自分のニックネームをつけよう!

日常

こんにちは!

 

あなたは友達に何と呼ばれていますか?

 

仲のいい友達だと、

よくわからんニックネームで呼ばれたりしますよね。

 

そのニックネームって誰が付けましたか?

 

覚えていないでしょうが、

自分ではないですよね。

しょーもない理由でつけられた名前で、

たいした意味もないと思います。

 

そこで、今回は自分で自分にニックネームをつけることを提案したいです。

 

なぜ、そんなことを提案するのでしょうか?

その理由を紹介していきます。

 

自分にニックネームをつける意味

 

自分にニックネームをつける理由は、

なりたい自分に近づけるからです。

 

友達からニックネームで呼ばれている人は、

話しかけられるたびに、その名前を聞くことになります。

 

そこで、自分の目指す姿をニックネームにすると、

話しかけられるたびに目標を意識できます。

 

例えば、

明るい人になりたい→明夫

新しい自分になりたい→ニュータイプ

イチローみたいになりたい→イチロー

坂本竜馬みたいになりたい→竜馬

など

 

自分のなりたい姿をイメージできるニックネームをつけることで、

目標を意識する回数が増えます。

 

さあ、今すぐ自分にニックネームをつけてください。

 

 

 

自分のニックネームを友達に宣言するのが恥ずかしいとき

 

「自分にニックネームをつけるといいことがあるのはわかった。

でも、それを友達に話すのは恥ずかしい。」

と思っているでしょう。

 

そんな時は、SNSの名前を変えてみましょう

Twitterやインスタの名前を変えるだけでOK!

SNSを開くたびに、目標を意識できます。

 

他にも、

パスワードを自分の目標にしてもいいかもしれませんね。

 

例えば、

password AKARUIHITO

みたいな感じで(笑)

 

 

 

まとめ

自分の目指す姿をニックネームにしよう!

 

ニックネームを自分の目指す姿にすると、

呼ばれるたびに目標を意識できます。

 

これはニックネームでなくてもOKです。

日常で触れる回数の多いものと目標を関連付けることが大切です。

目標を決めても、ついつい忘れてしまいます。

人間なので、忘れてしまうのはしょうがないです。

忘れてもすぐに思い出せるようにしましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました