帰宅後の勉強を習慣化する方法 20秒ルール

勉強法

こんにちは!

 

みなさん、こんな経験ありませんか?

 

学校から帰るとき

「家に着いたらすぐに勉強始めよう!」

家に到着

「ちょっと休憩してからやろ」

「なんもやってない(汗)」

 

今、こんな感じの生活をしている人もいるのではないでしょうか?

かつての私はこんな感じでした。

 

帰るときはやる気があるのに、

家に着いたらやる気がなくなって、

結局、youtubeやらSNSやらで時間が過ぎてしまう。

 

黄金パターンですね。

 

このスマホを触っている時間を勉強する時間に変えたら、

かなり成績は上がります。

でも、わかっているのにできない。

なぜなのでしょうか?

 

答えは

スマホがすぐ使える場所にあるからです。

 

基本的にスマホはすぐ手の届くところにあると思います。

そして、簡単に始められます。

それに対して、勉強は筆記用具を出して、テキストを準備して、ノートを開いて…

と準備にかかる手間が多いです。

こんな状況の中、勉強を始められるのは、

意志力の塊をもった人か、勉強中毒の人だけです。

基本的に、この状況で勉強を始めるのは不可能です。

 

では、帰宅後に勉強を習慣化できている人は

どのようにしているのでしょうか?

気になりますよね。

 

ということで、

今回は帰宅後の

勉強を習慣化するコツを紹介します。

 

これは勉強だけではありません。

部活の自主練などにも使えます。

気になる人は、ぜひ読んでみてください。

 

 

前提 意志の力に頼らない

 

前提条件として意志の力に頼らないということがあげられます。

人間は誘惑にとてつもなく弱いです。

疲れて家に帰ってきて誘惑に勝つのは一般人には不可能です。

誘惑に勝てるのは、お寺で50年ぐらい修業した人だけでしょう。

また、初めは意志の力で何とかなっても、3日坊主で終わります。

 

習慣化するのに大切なのは意志ではなく、仕組です。

 

誘惑に勝つのではなく誘惑をかわすことが大事です。

これから誘惑を避けて、勉強するための仕組みを学びましょう。

 

 

 

誘惑を物理的に隠す

 

人間は誘惑に弱いです。

スマホやテレビが目に入ったら終わりです。

しかし、視界に入れないのは不可能なので、現実的な方法を紹介します。

 

スマホやテレビのリモコンを取り出しにくいところにしまう。

 

これだけです。

 

例えば、テレビが視界に入っても、電源をつけるのにメチャクチャ苦労するなら、

見なくていいやってなりますよね。

LINEが気になっても、スマホをとるのに、メチャクチャ大変な思いをするなら、

あきらめますよね。

 

このように、

今まで毎日のようにやってきたことも、手間がかかるとやらなくなります。

これを利用して、悪い習慣を断ちましょう!

 

では、具体的にどのくらい手間がかかるようにすればよいのか?

それが20秒です。

20秒余分に手間がかかると、人間は諦めます。

なので、スマホを取り出すのに20秒かかるようなところにしまえばOKです。

しかし、隠すのに手間がかかると意味がないので、

玄関に置くといいかもしれません。

 

 

 

勉強をすぐに始められる準備をしておく

先ほど紹介した20秒ルールですが、勉強にも当てはまります。

つまり、準備に20秒かかったら勉強するのを諦めてしまいます。

 

そうならないためにもあらかじめ準備しておくことが大切です。

家を出発する前に、筆記用具、テキスト、ノートなど準備できることはしておきましょう。

全部はできなくても少しだけでも効果はあります。

ゼロからのスタートだと、何をしようか考えるところから始めます。

しかし、少しでもスタートしていれば、その続きをやるだけなので、

考える手間や迷う時間が無くなります。

 

朝5分の準備で、帰宅後の勉強時間が1時間も増えるなら、

かなりお得ですよね。

 

 

制服のまま始める

 

これはオマケですが、制服のまま勉強を始めるという方法があります。

家に帰って着替えると、スイッチがOFFになってしまいますが、

制服のままならスイッチがONのままでいることができます。

家で制服を着ていることに抵抗がない方は試してみてもいいかもしれません。

 

 

寝る前のチョロ勉はNG

 

ダラダラ過ごしてしまった日の寝る直前、

英単語を5個見ただけで勉強をやった気になって寝る人

いるのではないでしょうか?

 

それはNGです。

サボってしまった日は潔く寝てください。

 

寝る前にチョロっと勉強すると、

勉強した満足感だけが得られて、次の日も同じ失敗を繰り返します。

 

それなら、罪悪感をかかえたまま寝て、次の日から心を入れ替えた方がいいです。

 

寝る前のチョロ勉はやめましょう。

 

 

まとめ

帰宅後に勉強するためのコツ

・スマホは玄関に隠す

・出発前に準備する

 

おまけ

・制服のまま勉強開始

・寝る前のチョロ勉は禁止

 

20秒ルール

・悪い習慣をやめる→20秒の手間を加える

・いい習慣をつける→20秒の手間をなくす

 

「家で全然勉強できないよー」って人はぜひ取り入れてほしいです。

また、20秒ルールは勉強だけでなく、

部活の自主練、ダイエット、読書など

すべてのことに使えます。

 

今回紹介したテクニックで、

人生を豊かにするための習慣を身につけましょう!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました