脳内麻薬で集中力アップ!

休憩

勉強をしていて

もっと集中力が欲しいとか、もっと記憶力があればいいなと

思ったことはありませんか?

 

ありますよね。

 

今日はそんなあなたのために、
集中力や記憶力をあげてくれる
脳内物質の増やし方を紹介します。

 

今回登場してもらう脳内物質は

エンドルフィンです!

 

エンドルフィンとは

エンドルフィンとは一言でいうと、

脳内麻薬です。

 

エンドルフィンが脳内で分泌されると、

多幸感や恍惚感が得られます。

これは麻薬を使ったときと同じ作用です。

なので、脳内麻薬と呼ばれています。

 

格闘技の選手が試合中に痛みを感じないのはエンドルフィンの鎮痛効果です。
ランナーズハイと呼ばれるマラソン選手が走り終わった後の達成感もエンドルフィンの作用です。

 

エンドルフィンは極限状態まで追い込まれた時に分泌され、
多幸感を味合わせ、
痛みやストレスから人を守ってくれます。

 

 

エンドルフィンの効果

脳内麻薬と呼ばれ、麻薬と同じような効果があると言われると
やばそうな感じがしますが、
良い言い方をすれば、幸せを感じさせてくれるのがエンドルフィンです。
また、脳を休め、注意力、集中力、記憶力を高めてくれます

 

エンドルフィンをうまく活用して、
集中力や記憶力を高めていきたいですね!

 

エンドルフィンを高める方法

エンドルフィンが分泌されると、多幸感が高くなり良いのですが、
そのために極限まで自分を追い込むのは嫌ですよね。

今回は簡単にエンドルフィンの分泌量を高められる方法を紹介します。

 

エンドルフィンの分泌を高める方法

・心地の良い音を聴く
・瞑想する
・チョコレートを食べる

 

・心地の良い音を聴く

限界の状態になるとエンドルフィンが分泌されるとお伝えしましたが、
実は、リラックスした状態でも分泌されます

クラシック音楽や自然の音を聴くことでリラックスされ、分泌量が高まります。
一生懸命勉強するだけでなく、落ち着く音楽や自然の音を聴いてリラックスしてください。

ロックで興奮するような音楽はリラックスできないのでやめてくださいね。

 

 

・瞑想する

先ほど、リラックス状態でもエンドルフィンが分泌されると伝えました。
リラックス状態をつくるのに有効なのが瞑想です。

瞑想は心が平静で鎮まった状態になることができます。

弓道をイメージしてください。

心は落ち着いているのに、物凄い集中力ですよね。
これもエンドルフィンの効果といえます。

 

集中したいと思うのであれば、
日々の生活の中に、心を落ち着かせる時間を取り入れてみてください。

 

 

・チョコレートを食べる

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールがエンドルフィンの濃度が高める
という研究結果があります。

集中力や記憶力を高めるためにも、夕方の休憩時間などにぜひチョコレートを食べてください。

 

 

 

エンドルフィン活用術

ここまでで、リラックスするような時間を持つことでエンドルフィンが分泌される
ということを紹介しました。

ただ、これだけだと休憩時間ばかり有意義になってしまい、
勉強や仕事の時間は今までと変わりません。

なので、勉強や仕事の時間に使えるエンドルフィン活用術を紹介します。
せっかくなので、勉強や仕事も幸せを感じながらやりたいですよね。

 

勉強や仕事で使えるエンドルフィン活用術

・やるべきことを明確化する
・感謝して行動する
・失敗にも感謝する

 

やるべきことを明確化する

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃって状態の時って
集中できていますか?

できてないですよね。

 

1つのことに集中するというのは聞いたことがありますが、
3つのことに集中するというのは聞いたことありませんよね。

1つのことに向き合うことで、エンドルフィンが分泌され集中できるのです。

 

やるべきことをどの程度明確にすれば良いのかというと、
次に何をやろうと考えなくて良い状態を作ることです。

 

1つのことが終わって、次に取り掛かる時に「何をやろうかな」と考えていたら、
そこで集中は途切れてしまいます。

ですから、やりたいことがあったら止まらずに突き進めるような準備をしてください。

 

感謝して行動する

感謝したり、感謝されるとエンドルフィンが分泌されます。

「勉強できる環境を作ってもらえてありがたい」
「仕事を頼んでもらえてありがたい」
というように感謝して行うことでどんどん成果が出ます。

 

嫌だなって思うことがあっても、
振り返ってみると、感謝することもたくさんあると思います。

 

自分のためにも、
ぜひ感謝しながら行動することをやってみてください。

 

 

失敗に感謝する

失敗すると落ち込みますよね。
でも、成長するためには失敗は避けては通れないですし、
失敗から学ぶことも多いです。

失敗に感謝できるようになると、どんどんチャレンジできるようになります。

感謝はエンドルフィンの分泌を高めてくれます。
積極的にチャレンジできるようになって、集中力も上がる!

失敗に感謝は最高ですね!

 

 

まとめ

エンドルフィンが分泌されると

・幸福感が高まる
・集中力が上がる
・記憶力が上がる

 

エンドルフィンを高める方法

・心地の良い音を聴く
・瞑想する
・チョコレートを食べる

・やるべきことを明確化する
・感謝して行動する
・失敗にも感謝する

 

エンドルフィンって言葉を初めて聞いたかもしれません。
しかし、今回紹介した方法はエンドルフィンを知らなくても
感覚的にわかることも多いですよね。

 

集中力や記憶力、さらに幸福感を高めるために
ぜひ実践して欲しい内容です。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました