後悔しない休日を過ごすために

休憩

平日には
「休日になったらやりたいな」
と思うことがいくつも浮かんでくると思います。

でも、月曜日になると
「やろうと思ったのに忘れてた!」
ってことありませんか?

そして、次の週末こそはやるぞと決心するが、
次の月曜日にはまた忘れてたことに気づく
というループにハマっていきます。

せっかくの自由に使える時間なので、
本当にやりたいことをやりたいですよね。
何をやろうかなぁって考えてダラダラ過ごすだけの時間にはしたくないですよね。

今回は、やりたいことをやって、後悔しない休日を過ごすためのコツを紹介します。

 


公開しない休日を過ごすためのコツ

・やりたいことをメモしておく
・計画を立てる
・前日はがんばる

コツは3つです。
これでダラダラ星人から抜け出して、休日を充実させましょう!

 

やりたいことをメモしておく

 

まず初めにやるべきことは
やりたいことをメモすることです。
平日の間に思いついたやりたいことを
メモしておきましょう。

平日の間は、休日になったらあれやろう、これやろうと妄想が膨らみますが、
いざ休日になるとほとんど忘れています。
そして、月曜日になると思い出すという負のループに陥いるのです。

そうならないためにも、やりたいことが思いついたときは、すぐにメモしておきましょう。

 

計画を立てる

やりたいことをメモしたら、
メモを元に計画を立てましょう

何時何分にこれをやるとか、
細かいところは決めなくていいです。

自分がこの日はこれをやりたいなってことを、やりたい順番にするだけでOKです。
そして、当日はその順番通りにやるだけ。

そうすれば、自分が一番やりたいことに時間を使うことができます。

 

前日はがんばる

1日を充実させるためには睡眠が超大事です。
ただ、休日前ってテンション上がって、つい夜更かししてしまいますよね
その気持ちすごいわかります。

そこで、早く寝るための切り札が

「前日はがんばる」です

 

夜にバタンキューってなるくらいがんばれば、早く寝ることができます。
さらに、睡眠も深くなり疲れもとれます。

休日を楽しむためにも、前日はがんばってぐっすり寝ましょう。

 

 

まとめ

後悔しない休日を過ごすためのコツ

・やりたいことをメモする
・計画を立てる
・前日はがんばる

 

休日は楽しいことや自己成長のために、自由に時間を使うことができます。
やりたいことをやって休日を充実させていきましょう!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました